30歳の成人式in神戸 開催レポート

たくさんの方のご協力のもと、無事に1回目の30歳の成人式in神戸を開催することができました。

ほんの少しですが、当日の様子をご紹介します。

参加したみなさまにはあの日に決めた思いを今一度思い出して、今それができているかを振り返ってもらえると幸いです。

また、参加してないみなさまも、当日の様子を楽しんでもらえればと思います。

2014年12月30日。

北野クラブSolaにて第1回30歳の成人式in神戸を行いました。

写真はSolaから見た神戸の景色。当日は会場から神戸が一望できるほどの晴天でした。

開場前の1コマ。

Solaのみなさまに多大にご協力をいただき、セレモニーの準備が進められました。

普段から結婚式などに使われる会場だけあり、格調高い雰囲気が作られていきました。

今回の目玉企画の1つである、コッペパンと神戸フードのマリアージュ。

コッペパンに神戸の企業が作る野菜、ジャム、あんこ、ぼっかけ、黒豆。トッピングにはどろソース。

さらに豚まんにチョコレート。飲み物は神戸ワインと神戸づくし。

コッペパンは給食で出てたコッペパンを特別に提供していただきました。懐かしい方も多いのではないでしょうか。

おそらく初めてのコラボが神戸の各企業のご協力により実現しました。

15時15分。開場。開会までの1コマです。
JAZZの生演奏が流れる中、参加者が続々と入場しました。
会場の雰囲気や景色に感嘆の声をあげる参加者も。

16時。開会。
司会はオフィスマーメイドに所属する柴田 茉利香さん。

柴田さんも参加者と同じく30歳です。
とても落ち着いた司会で会を盛り上げてくださいました。

はじめに30歳の成人式in神戸の実行委員長の中右 麻衣子さんによる開会のご挨拶。
実行委員を代表して、成人式の開催趣旨や神戸に対する思いを伝えました。
次に来賓のごあいさつ。久元 喜造神戸市長に30歳へのメッセージをいただき、乾杯のご発声をしていただきました。

乾杯後、JAZZの演奏開始と同時に会場の天井もオープン。
晴れ晴れとした青空は30歳の前途を示すかのよう。
参加者も歓声を上げながら見上げました。

2 3 4